読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転勤族オールトの気ままな日記

現在の拠点である仙台の情報、仕事旅の情報、その他気になった事項を紹介するブログです。

【車と新幹線の車窓動画】少し凝った動画を作成しました。

1.はじめに

 私、動画を撮影するのが趣味です。今回は少し凝った動画を作成しました。動画に道路標識や駅の通過地点を入れてみました。

 

2.作成した動画

 まずは、車から撮影した動画です。動画に道路標識を入れてみました。

 次には、東北新幹線から撮影した動画です。動画に通過駅を入れてみました。

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 動画紹介ブログ 旅行・地域動画へ にほんブログ村 動画紹介ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 東北の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ にほんブログ村 旅行ブログへ

 

もう終了してしまいましたが・・・。| 【2016SENDAI光のページェント】車から撮影した動画

1.はじめに

 去る12月31日にて宮城県仙台市で行われていた「2016SENDAI光のページェント」が終了しました。

 見逃した方もいるかと思いますので、たまたま車で通ったときに撮影した動画を投稿します。

 

2.撮影した動画

 車から撮影した動画ですが、光のページェントに行った気分になれます。是非ご覧下さい。 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 動画紹介ブログ 旅行・地域動画へ にほんブログ村 動画紹介ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 東北の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ にほんブログ村 旅行ブログへ

 

【下道往復】宮城県仙台市~福島県いわき市を下道で往復してみた。

1.はじめに

 今回は、宮城県仙台市福島県いわき市まで車で往復したときの車窓動画を投稿します。いわき市へはもちろん仕事の用で行きました。

 

 

2.往復の経路

 往復の経路は以下のとおりです。往路だけの一部の区間のみ高速道路を利用しています。

 まず往路から

 ・国道45号を東に向かい、仙台港ICより「仙台東部道路」を利用

 ・亘理ICで降りて、そこからひたすら福島県いわき市まで国道6号を南下

 ・最終目的地は、いわき市平の「いわき駅

 

 次に、復路ですが、

 ・スタート地点は、いわき市平の「いわき駅

 ・経路は宮城県岩沼市まで国道6号を北上

 ・岩沼市から仙台市までは国道4号仙台バイパスを利用

 

 

3.往復の車窓動画

 まず、往路の動画から掲載します。

 

 次に、復路です。

5.最後に

 仙台~いわき間を夜間に通過するのであれば、常磐道を利用しても国道6号を利用しても所要時間は大した差はありません。ネックは福島第一原発付近の「帰還困難区域」を通過することです。こればかりは起きたものですので、当面はどうしようもありません。

 正直の意見を記述しますと、東日本大震災が発生し、原発が爆発したときは、「国道6号は二度走れないな」と思いました。

 今年の投稿はこの投稿で終了です。皆様良いお年を。

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 動画紹介ブログ 旅行・地域動画へ にほんブログ村 動画紹介ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 東北の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ にほんブログ村 旅行ブログへ

 

【体験談】宮城県仙台市~青森県弘前市 をほぼ下道で往復してみた。

1.はじめに

 今回の投稿は、年末に体験した下道を利用した長距離出張の体験談です。

 

2.往復の経路

 お題のとおり、宮城県仙台市青森県弘前市まで「ほぼ」下道を利用しました。往路と復路で若干ルート走行経路を変更しました。

 まず、往路から説明します。

 往路は、国道48号を通り、山形県に入り、そこからひたすら北上するルートです。この区間は、無料で走行できる高速道路が部分開通していますので、その路線はもれなく走行しました。南から順に並べると以下のとおりです。

・尾花沢新庄道路

・新庄北道路

・主寝坂道路

・院内道路

・湯沢横手道路(一部有料区間あり)

秋田自動車道鷹巣~大館北:最近開通した区間) です。

 

 この他、秋田県横手市仙北市(角館)には山裾を通る非常に立派な農道が整備されています。「みずほの里ロード」という道路です。信号機はほとんどありません。

 

 復路ですが、青森県弘前市から秋田県湯沢市雄勝)までは往路と同じ経路。雄勝からは鬼首峠を利用し、最短距離で仙台に向かいました。

 上記の鬼首峠ですが、峠は以前から鬼首道路(鬼首トンネル)という立派な道路がありましたが、秋田県側、宮城県側ともに、鬼首道路以外は酷い道路でした。最近になり、秋田県側・宮城県側も立派な道路が整備されたことから、この区間を利用して仙台~秋田間を往復する車が増えてきました。

 

3.往路の車窓動画

 まず、往路の車窓動画です。一応記載しますが、仕事の用事で弘前に向かいました。

 

4.復路の車窓動画

 次に復路の車窓です。復路は少し小間切れにしています。

 

5.最後に

 東北地方の南北の移動は、太平洋側より日本海側の方が楽です。大きな町も少なく、無料で走行出来る高速もあります。ただし、冬場は雪のリスクがあります。

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 動画紹介ブログ 旅行・地域動画へ にほんブログ村 動画紹介ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 東北の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ にほんブログ村 旅行ブログへ

 

【電通のおかげで・・・】これから超繁忙期なのに | 私の会社は12月から「水曜日定時帰宅」、「土日出勤禁止令」

 

1.はじめに

 先の報道にて、電通の新入社員が過労自殺を行い、労基の強制捜査を受けたニュースがありました。その影響が私が勤めている末端の会社にも波及し始めています。
 今回はコレについて、ブログの記事にまとめたいと思います。

 

2.私の会社の影響

 会社組織の上からの判断で、以下のような指示が飛んできました。

  • 水曜日は強制定時帰宅
  • 土日及び祝日は出勤禁止
  • 午後10時以降の残業禁止
  • 上記の指示に反した場合は、罰則扱い

 

3.私の職種

 私の職種ですが、「土木関連の計画・設計」を行っています。毎年12月~翌年3月末までは工期に向けて、夜中(ときには徹夜)まで仕事をすることが多いです。

 決して、残業稼ぎのためにダラダラ仕事をしている訳ではありません。福岡の突貫工事のような状態が続きます。災害が発生したら、なおさらです。

4.「電通」と他事業者との違い

 「電通」という会社は、広告代理店です。「電通」を馬鹿にするつもりは全くありませんが、テレビのCM、広告を作ればそれでおしまいというものではありません。

 私のような会社は電通とは違います。土木の計画・設計を行っているため、人の命を預かっている業種です。

 また、会社の規模も異なります。はっきり言って、「電通」は全国的にみると、小さな会社です。マスコミが騒ぐのは電通はマスコミの身内の会社だからです。大きく報道されれば、労基も動きます。労基の方の残業の方が心配です。寝ずに働いているのではないでしょうか?

 私の会社だけはなく、他の会社もとばっちりを受けています。他社の方とお話すると、「電通はとんでもないことをやらかしたな~」という話題が必ず出ます。

5.残業は悪なのか?

 私の答えはNOです。ただし、雇用者側が原価率、利益率、数値目標をだけみて、労働者にサービス残業を強制する風潮は「悪」です。

 私の会社では、仕事が余り入って来ないときは、「アフターフォローで夜遅くまで働いても残業は付けるな!」という雰囲気が出ていました。さらに、これ以上、「人件費をかけるようであれば、冬のボーナスはなし」という脅しを本部(東京)からかけられました。メールで送られてきたので、何かあった場合は、そのメールを労基に提出しようと思っています。

 会社名は公表できませんが、従業員数が1万人弱の会社です。そのようなことが日常茶飯事で行われてきました。

6.年末、年度末の繁忙期に向けて

 どこの会社も年末や年度末は繁忙期で忙しくなります。その時期に2.のような指示を行う会社に在籍している自分に情けなさを覚えます。はっきり言って恥ずかしいです。

 そんな指示をするのであれば、サービス残業禁止令を出してほしかったです。私の会社は、残業時間に関する制限は特にありません。120時間だろうが、200時間だろうが、上司が承認すれば、残業申請はすんなり通ります。

 一応、全社員の残業の状況がイントラで見られるようになっていますので、残業が多すぎると、本部から監視の対象となるようです。

 今年は駆け込みの受注が多く、年間の数値目標(ノルマ)を既に達成している状態です。お腹いっぱいの状態です。このため、客先の要求事項に対応するため、やむを得ず残業をする日が多くなりました。

 私的には、早く帰って客先を怒らせるより、残業して客先の要求に答える方が精神的に楽です。サービス残業は御免なので、当然、その対価として、残業代は頂戴します。

7.会社の指示に対して馬鹿正直に従うと・・・

 最後に、この会社の指示について馬鹿正直に従うと、どのような不利益を被るかを予想してみました。

  • 風呂敷残業が増える→情報漏えいの危険性が増す
  • 家で仕事すると、家族との亀裂が生じる
  • 給与は減るので、妻等からの風当たりが強くなる
  • 会社を辞める人が増える
  • 外注比率が増大する(下請法に違反)
  • (仕事に遅延が生じた場合)客先からの信用失墜に繋がる
  • 次年度の仕事の受注に影響する

 ということを危惧しています。

 私の年齢は40歳です。この世代の人間が社内外に全くいないことも問題です。過去の話なので、仕方ないのですが、慢性的な人手不足が長時間残業につながっていると思います。

 労働環境改善は永遠のテーマです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 動画紹介ブログ 旅行・地域動画へ にほんブログ村 動画紹介ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 東北の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ にほんブログ村 旅行ブログへ

 

【!注意!】仙台のICカード | 首都圏では「icsca」は使えません。大恥をかきました 。

 

1.はじめに

 昨日、仙台からノコノコ東京へ出張に行ったときの話しです。

 東京では転勤前に使っていた「Suica」を利用しているのですが、この日は運が悪く、「Suica」を自宅に忘れてきました。

 そういえば、仙台のICカード「icsca(イクスカ)」もJRでも使えることを耳にしたので、東京でこのICカードを使うことにしました。

 

仙台のICカード「icsca(イクスカ)」とは↓です。

私が以前まで利用していた定期券です。

f:id:hiro5099:20161125200043j:plain

 

2.使った結果

 「JR東日本であれば、どこでも使えるだろう」と安易に考えていました。昨日は「御茶ノ水」という利用者が非常に多い駅で利用しました。

 見事に「ピンポーン!ピンポーン!このカードは利用できません」とのアナウンス。仕方なく、駅員のところ向かい、なぜ利用できないのか確認しました。

 駅員いわく、「あー。このカードね。これ東京では使えないよ。使えるのは仙台エリアだけだね~」というお返事。という訳で、紙のキップを券売機で購入し、目的地まで向かうことに。

 

3.東京では「icsca」が使えない

 同じJR東日本でも利用できないのは、かなり腑に落ちないため、仙台に戻ってからどこまで利用できるのか調べてみました。結果は以下のかのとおりです。

  • 首都圏の公共交通機関は使うことができない
  • 首都圏だけなく、他の都市圏でも使えない
  • 券売機のチャージ機能も使えない
  • 駅のホームで喉が渇いても、icscaでは飲み物も購入できない
  • JRだけではなく、他の私鉄、バスも利用できない

 要するに、仙台エリアから一歩外に出ると、何もできないことが判りました。

 以下に、icscaが使えるエリアを示します。仙台市のホームページにありました。確かに仙台エリアしか使えません。仙台エリアって無駄に広いですね。会津の喜多方、山形の新庄、岩手の平泉まで仙台エリアっすか?こんなところで使うより、東京都内で利用する人の方が多いのでは?と思ってしまいます。

 

f:id:hiro5099:20161125200213j:plain

f:id:hiro5099:20161125200214j:plain

                            出典:仙台市

 

 仙台は東京や大阪等からの転勤族が多いところです。利用者にとっては「仙台エリア」だとうが「首都圏エリア」だろうが、同じJR東日本です。せめて首都圏でも利用できるようにしてほしいです。

 仙台市さんお願いします。 

 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 動画紹介ブログ 旅行・地域動画へ にほんブログ村 動画紹介ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 東北の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ にほんブログ村 旅行ブログへ

 

 

大変貴重な動画を撮影しました | 東京初雪のときの東北新幹線からの車窓

 

1.はじめに

 昨日は仙台から東京へ出張でした。丁度、東京が初雪の日です。11月の東京都心の初雪は54年ぶり、積雪を観測したのは観測史上初とのことです。

 こんな日に出張にあたることは滅多にないことでしたので、東北新幹線やまびこ号からの車窓を撮影してきました。

 

2.撮影した動画

 以下に撮影した動画を掲載します。撮影区間は仙台駅から東京駅までです。等速で撮影しました。

2.雪の状況

 仙台駅を出発した時間は午前9時半ごろです。私が乗車したやまびこ号の停車駅は、福島、郡山、宇都宮、大宮、上野、東京でした。

 郡山までは雪は降っていません。寒いだけで仙台と変わりません。

 雪が降ってきたのは、郡山を過ぎてからです。新白河駅を通過するときには、吹雪になっていました。

 そして、埼玉県の大宮駅まで雪景色です。通常は北に向かうにほど、雪の量が多くなるのですが、昨日は南に向かうほど雪の量が増えていきました。なんだか不思議な光景でした。異常気象ですね。

 その様子が上記の動画で分かりますので、是非ご覧下さい。

 

  ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 動画紹介ブログ 旅行・地域動画へ にほんブログ村 動画紹介ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 東北の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ にほんブログ村 旅行ブログへ

 

 

 

 

超悲報 | 11月23日~24日にかけて東京で雪の予報 私は東京出張です。: ちょっとオールトの雲まで出張です

今年は寒いです。ていうか寒すぎます。11月23日から24日にかけて関東地方で雪の予報とのことです。私、運が悪すぎです。24日は朝から東京出張です。仙台でもまだ初雪はまだなのに、東京で雪ですか・・・。今回はこの雪

2016/11/23 07:40

 

結構キレイな動画が撮影できました | 仙台市内をブラブラドライブしたときの動画です。

 

はじめに

 久しぶりの投稿です。

 最近、本業が忙しく、ブログを更新していませんでした。

 今回は、仙台市内を車でブラブラした動画を投稿します。結構キレイに撮影できました。

 

仙台南部道路長町IC→東北道泉ICまでの車窓

 まずは、仙台南部道路の長町ICからぐるっと仙台の東側を回り、東北道の泉ICで降りたときの動画です。夕暮れの景色が綺麗です。

 


仙台ドライブ | 仙台南部道路長町IC→東北道泉IC 車載動画

 

 

仙台東部道路仙台東IC→岩沼ICまでの車窓

 仕事の用事で、仙台から宮城県岩沼市まで高速を利用したときの動画です。


仙台ドライブ【高速道路】 | 仙台東部道路 仙台東IC→岩沼IC 車窓 GPS 速度 付き

 

仙台市泉区→泉中央→仙台駅→若林区河原町の車窓

 これは、仕事帰りに暇をみつけて、撮影した動画です。仙台市の北部の泉区から仙台駅まで撮影し、仙台駅から仙台市の少し南側の若林区河原町まで撮影したものです。 


仙台 ドライブ | 国道4号泉区泉ヶ丘→県道仙台泉線→仙台駅→若林区河原町

 

初めて利用しました | タイムズカープラスの「カーシェアリング」を利用した体験談: ちょっとオールトの雲まで出張です

初めて利用したタイムズカープラスの体験談です。

2016/11/18 21:33

 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 動画紹介ブログ 旅行・地域動画へ にほんブログ村 動画紹介ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 東北の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ にほんブログ村 旅行ブログへ

台風9号 | 接近時の仙台市内からの車窓

スポンサーリンク

 

1.はじめに

 昨日、台風9号が私のホームである宮城県仙台市に襲来しました。私、たまに職場まで車で通勤します。次いでに車で仙台市内を走行した動画をYouTubeにアップしています。昨日の台風のときも車からの動画を撮影し、その動画をYouTubeに投稿しました。今回はその動画を掲載したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

2.仙台市宮城野区内の状況

 まず、仙台市宮城野区楽天koboスタジアムの近くを通過したときの動画です。このあたりは台風にかぎらず、大雨のときはいつも冠水するエリアです。

旧国立病院の裏の通りです。 JRの貨物線のガードをくぐったときの動画です。 銀杏町交差点から陸上自衛隊仙台駐屯地の前をとおり、国道4号バイパスまでの区間の動画です。

 

3.仙台市太白区宮城県名取市(仙台館腰線)の状況

 宮城県内が暴風域に入りかけたときの動画です。走行した区間仙台市太白区鹿野から名取市大手町にかけて、県道仙台館腰線沿いを撮影しました。

 この区間の動画だけ、動画内にGPSの走行履歴と速度計を追加しました。

 

 大雨のときの車の運転は怖いです。動画で撮影すると前方の車がみえていますが、肉眼は視界ゼロに等しいです。動画を投稿してから書くのもアレですが、台風のときの外出は控えた方が良いと思います。ちなみに、動画の撮影で使用している機種は、ソニー デジタルHDビデオカメラレコーダーアクションカムです。編集作業には時間がかかりますが、動画の質は値段の割にかなり良いと思います。下の画像をクリックするとAmazonのサイトに飛びます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 動画紹介ブログ 旅行・地域動画へ にほんブログ村 動画紹介ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 東北の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ にほんブログ村 旅行ブログへ

 

台風9号が近づいています。 | 今後の進路予報について

 

1.はじめに

 台風9号が関東・東北地方に近づいています。今回はこの台風9号の進路について投稿したいと思います。

2.台風9号の進路予報

 気象庁の進路予報図をもとに、22日0時現在の衛星画像(赤外)と重ね合わせたものを以下に示します。

 赤い点線が今後24時間の進路予報です。まるで東北新幹線に沿うように、北上する予報となっています。勢力は980hPa~985hPaです。勢力を保った状態で北上するようです。

f:id:hiro5099:20160822025044j:plain

 

3.台風9号の影響について

 最新の情報は、NHK ニュース特設 台風情報を参照してください。

 以下に、大雨、高波、暴風の各地で警戒が必要な時間等について、NHKの情報を引用します。

大雨
大雨の予想される時間帯です。
北海道では、これから23日朝にかけて局地的に1時間に50ミリの非常に激しい雨が断続的に降るおそれがあります。
東北では22日夕方から23日朝にかけて、1時間に60ミリの非常に激しい雨が予想されています。
関東甲信では22日朝から夜にかけて非常に激しい雨が降り、局地的に1時間に80ミリの猛烈な雨が降るおそれがあります。
伊豆諸島でも22日明け方から昼すぎにかけて非常に激しい雨が降り、局地的に猛烈な雨が降るおそれがあります。
東海では22日未明から夜にかけて1時間に30ミリ以上の激しい雨が予想され、静岡県では局地的に猛烈な雨が降るおそれがあります。土砂災害や低い土地の浸水、川の氾濫などに警戒が必要です。

 

高波
北海道では21日夜遅くにかけて、東北では22日朝から23日朝にかけて、関東では22日未明から昼すぎにかけて、伊豆諸島では21日夜遅くから22日昼すぎにかけて、東海では22日未明から昼すぎにかけてです。


暴風
暴風に警戒が必要な時間帯は、東北が22日夜から23日朝にかけて関東が22日朝から夕方にかけて、伊豆諸島が22日未明から朝にかけて猛烈な風が吹くおそれがあります。
東海が22日明け方から昼すぎにかけてとなっています。

今後の台風の進路や速度によっては見通しが変わる可能性があり、最新の情報を確認してください。

                 出典:NHK ニュース特設 台風情報

 本日からお盆明けの仕事始めの方々が多いかと思いますが、余り無理をせずに出勤してください。私は会社から徒歩圏内に住んでいるので、強制的に出社です。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 動画紹介ブログ 旅行・地域動画へ にほんブログ村 動画紹介ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 東北の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ にほんブログ村 旅行ブログへ