読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転勤族オールトの気ままな日記

現在の拠点である仙台の情報、仕事旅の情報、その他気になった事項を紹介するブログです。

【体験談】宮城県仙台市~青森県弘前市 をほぼ下道で往復してみた。

1.はじめに

 今回の投稿は、年末に体験した下道を利用した長距離出張の体験談です。

 

2.往復の経路

 お題のとおり、宮城県仙台市青森県弘前市まで「ほぼ」下道を利用しました。往路と復路で若干ルート走行経路を変更しました。

 まず、往路から説明します。

 往路は、国道48号を通り、山形県に入り、そこからひたすら北上するルートです。この区間は、無料で走行できる高速道路が部分開通していますので、その路線はもれなく走行しました。南から順に並べると以下のとおりです。

・尾花沢新庄道路

・新庄北道路

・主寝坂道路

・院内道路

・湯沢横手道路(一部有料区間あり)

秋田自動車道鷹巣~大館北:最近開通した区間) です。

 

 この他、秋田県横手市仙北市(角館)には山裾を通る非常に立派な農道が整備されています。「みずほの里ロード」という道路です。信号機はほとんどありません。

 

 復路ですが、青森県弘前市から秋田県湯沢市雄勝)までは往路と同じ経路。雄勝からは鬼首峠を利用し、最短距離で仙台に向かいました。

 上記の鬼首峠ですが、峠は以前から鬼首道路(鬼首トンネル)という立派な道路がありましたが、秋田県側、宮城県側ともに、鬼首道路以外は酷い道路でした。最近になり、秋田県側・宮城県側も立派な道路が整備されたことから、この区間を利用して仙台~秋田間を往復する車が増えてきました。

 

3.往路の車窓動画

 まず、往路の車窓動画です。一応記載しますが、仕事の用事で弘前に向かいました。

 

4.復路の車窓動画

 次に復路の車窓です。復路は少し小間切れにしています。

 

5.最後に

 東北地方の南北の移動は、太平洋側より日本海側の方が楽です。大きな町も少なく、無料で走行出来る高速もあります。ただし、冬場は雪のリスクがあります。

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 動画紹介ブログ 旅行・地域動画へ にほんブログ村 動画紹介ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 東北の鉄道へ にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 仕事旅へ にほんブログ村 旅行ブログへ